■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――
産学連携学会メイルニュース
――――――――――――――
J-SIP Mail News
――――――――――――――
発行:産学連携学会(編集WG)
――――――――――――――
第0003号 <2003.7.25>

――――――――――――――


[[[[ ヘッドライン ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.第1回大会(札幌)への申し込み状況、中間速報!
2.連絡事務室(東京)を設置、9-18時受付OKです
3.未来事務局・考    その1
4.事務局体制について
5.編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 
[[[[ ★1★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.第1回大会(札幌)への申し込み状況、中間速報!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 9月15・16日に札幌市の北海道大学学術交流会館で開催される
「産学連携学会第1回大会」シンポジウム企画案が締め切られました。
  
1)シンポジウム案の公募期限終了! 5件の案を実行委員会が検討中です

2)発表・予約申込み期限は 8月1日(金)まで 予約だけはお早目に!
一般講演           20題 (予想題数 60題)
産学マッチングセッション   37件 (予想件数 70〜80件)
大会参加の予約        82名 (予想人数 延べ約200人)
  
3)発表要旨原稿の提出期限は 8月15日(金)!
 一般講演と産学マッチングセッションの発表要旨原稿、共に締切同じ
 
★★★★ もっと多くのご予約を、早目にお待ちしております ★★★★
★★★★ 大会情報は、次号でもお知らせの予定です ★★★★
 
 本大会に関する最新情報、お問い合わせは、
大会情報  http://j-sip.org/annual_meeting/index.htm
  E-mail: taikai@j-sip.org j-sip@cast.hokudai.ac.jp
 
 
[[[[ ★2★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.連絡事務室(東京)を設置、9-18時受付OKです

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7月22日より、連絡事務室/通信事務局(TEL・FAX・MAIL・郵便物)を設置しました。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-23-17-6F 産学連携学会・連絡事務室
TEL 03-5953-8575 FAX 03-5463-0894 office@j-sip.org
コスト良好で、一日9時間週5日・常時応答可能です。声も!綺麗な方です。
難しいことはお答え出来ませんが、即時、担当にメイルが送られますので安心です。
(文書・資料等は管理上なるべく郵便でお送り下さい。)
(大きな宅配便は本部事務局まで)  https://j-sip.org/renraku.htm
 
 
[[[[ ★3★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.未来事務局・考           その1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 本学会も行く行くは独立した事務局を構えたいですし、それも全てに便の良い東京
の都心が良いことは言うまでもありません。いまNPO法人化を前にして、どのよう
な形で学会が住所を持つのか、多寡が知れた会の財政規模と利便性独立性の狭間で、
色々と議論があります。 学会にも初期構想はありますが、こうした中央事務局ばか
りでなく、支部活動の充実も視野に入れて、会員各位にご議論を戴ければと思いま
す。
戴いたご提言等は次報のニュースにて、ご紹介したいと思います。
宜しくお願い申し上げます。              ( この項、湯本記 )
 
 
[[[[ ★4★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.事務局体制について

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 事務局の負担集中を避けるため、少しずつ分担を進めています。
 
1)会員交流WG事務局  〒815-8540 福岡市南区塩原4丁目9−1 
九州芸術工科大学・芸術工学研究センター 湯本長伯研究室(中村、宮内、迫脇)
TEL 092-553-9454 FAX 553-4585 kaichou@j-sip.org

2)第1回大会実行委員会事務局  〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目
北海道大学・先端科学技術共同研究センター 荒磯恒久研究室(加藤幸浩)
TEL 011-706-7199 FAX 706-7220 taikai@j-sip.org j-sip@cast.hokudai.ac.jp

3)本部/会員情報・諸会議事務局 〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 
東京水産大学・地域共同研究センター 中村宏研究室(河口、川村)
TEL 03-5463-0859 FAX 03-5463-0894 office@j-sip.org
 
第1回大会に向けて、会員の増強と交流促進が大きな課題です。各事務局は、
教官個人の教官室/研究室に置いてあります。連絡事務室は、前記の通り。
 
 
[[[[ ★5★ ]]]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.編集後記(第3号)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今号は、大会シンポジウム企画案締切の直後に発行の予定でしたが、まだ様子を
見ておられる会員の方も多く、先週には発行出来ませんでした。お詫び致します。
 発表登録締切もまだ一週間ありますから、皆様の奮ってのお申し込みを期待して、
大会実行委員会の皆様もワクワク・ハラハラ・ドキドキの様子です。
 今回は事務局の問題を、少しまとめて採り上げました。学会としての事務局流動
性は確保しつつ、当面は東京水産大学の皆様にご負担を掛けざるを得ない毎日です。
 深く感謝申し上げますと共に、多くの会員各位のご協力を心よりお願い致します。
 
 メイルニュースに関するご連絡は、news@j-sip.orgを窓口としております。
 各地での産学連携活動のお知らせ・報告等、ぜひお知らせ下さい。掲載します。
 
(また個々の活動については、会長kaichou@j-sip.org 副会長fukukai@j-sip.org
学術委員会gakujutsu@j-sip.org 事業委員会jigyou@j-sip.org 総務委員会
soumu@j-sip.org 事務局office@j-sip.org まで、お願いします。)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――