トップページへ

産学連携に関わる外部の表彰の届け出方法等

1.趣旨
 学会では、功労賞、業績賞、論文賞、特別賞および奨励賞を設け、その優れた活動をたたえ、またこれらの受賞者は、学会Websiteにも掲載しておりま す。
 これら本学会内部の表彰に加えて、学会外部の産学連携に関する表彰を受賞した会員につきましてもその一覧を新たに設けて、たたえます。

2.掲載範囲
   産学連携学会発足時(2003年)以降の外部表彰

3.対象
(1)受賞時点で、以下の会員の基準を満たすこと
  @個人表彰
   ・個人会員(正会員、準会員、賛助会員、名誉会員)であること
  A団体表彰:以下のいずれかであること
       
  • 団体表彰受賞団体の中に、少なくとも1名の個人会員(正会員、準会員、賛助会員、名誉会員)が含まれていること
  •    
  • 産学連携学会団体会員名と団体表彰受賞団体名が一致すること
  •    
  • 産学連携学会団体会員名と団体表彰受賞団体名とが一致しないが、前者が後者を含むこと
(2)対象となる表彰は、産学連携に関係するものとする
   例;内閣府「産学官連携功労者表彰」、
     JST「イノベーションコーディネータ賞」、
     自治体による表彰

4.届け出るデータと様式
(1)データ:授賞機関名、表彰名、表彰年月日、表彰テーマ、表彰理由、受賞機関・氏名、個人表彰・団体表彰の区分、それらを示すエビデンスおよび会員種別・番号
(2)様式:自由

5.届け出の日・届け出先
(1)届け出の日:随時受け付ける。
(2)届け出先:産学連携学会本部事務局(担当 岩瀬、須藤)
      TEL:080-4203-5165
      FAX:042−490−5727
      E-mail:j-sangaku@j-sip.org

6.届け出後の扱い
   産学連携学会担当委員会(広報・地域連携委員会)において、上記「3.対象」に該当するか判断し、該当するなら掲載する。

7.その他
   産学連携学会担当委員会は該当すると思われる個人・団体に届け出を推奨することができる。

以上


トップページへ